恋愛心理学

気になる女性にタイミングよく連絡先を聞く方法&とっておきのマインド

投稿日:2015年6月10日 更新日:

うも、ミハラです。

 

「ああ、あの子の連絡先聞きたいな」

「いつ聞こうかな、そろそろ飲み会も終わりの時間だ…。」

 

と好きな女性にどのタイミングで連絡先を聞くのがいいのか?

断られないためにはなにをしたらいいのか?

 

ここは大事な局面です。

失敗はできませんよね。

 

ということで、今日のテーマは

気になる女性にタイミングよく

連絡先を聞く方法です。

 

もしコンパなどで連絡先を聞けなかったらもう

次に会う事はかなり難しくなると思います。

 

どうせなら他の男に邪魔されないように

今度は2人きりで会いたいと思うのが

男の性ですよね。

 

【本題に入るその前に、、、】

・ぶっちゃけ苦手
・いざという段階になるとメールや電話を無視される
・女から「男として」相手にされない(いい人どまり)

1つでも該当するのならこちら

【すべての女性に選ばれる進化した男になる】

※恋愛初心者だと思う場合は、
必ずこのレポートだけは読んでおいてください。

 

女性に連絡先を聞くときに注意すべきこと

注意

例えば、

 

よくあるのかどーかはわかりませんが、

ボクが見たことがある方法で、

 

「友人づてに聞く」

 

というのもあります。

誰かを間に介して間接的に聞くってことです。

これはオススメしていません。

 

なぜか?

 

言い方はキツいかもしれないですが、

友達ずてに連絡先を聞いてくる男に

女性は期待しないからです。

 

女性に「◯◯(男友達)から聞いて連絡したよ!」と

ラインでも送ってしまうと、、、

 

 

 

 

「え…なに?気持ち悪い…」

 

 

 

などと、思われる可能性も十分にあります。

いや、マジで思われますからね。

いい大人がこれやると女性から「お前は中学生か!」

ってツッコミが入るでしょう。(苦笑)

 

だって、

間接的に聞いてくるなら「それならなんで直接聞いてこないんだろう?」

と素朴に感じますし、(まだなんの関係にもなってないのに)

 

間接的に聞いて連絡した時点で相手に

好意ありがバレバレになってしまいます。

 

こうなるとお互いの関係が妙な雰囲気になるのわかりますかね?

想像力を働かせて読むことをオススメします。

 

そして、最後は女性だって男を傷つけたくないから

徐々に連絡がなくなって、直接はなにも言わずに静かに去っていくんです。

 

イヤじゃないですか、そんなの。

 

本当は女性だって、

「別に連絡先ぐらい聞いてきてくれてもいいのに…」

 そんな風に思っています。

 

だから、男なら直接聞きましょう。

連絡先をゲットしておけば、他の男よりも

早くアプローチすることが可能です。

 

逆に連絡先を知らないということは好きな子に

こちらからなにもアクションを起こせない

ということになって、不利な状況になるので、

絶対聞いておきたいところです。

 

とは言っても

「いつ聞けばいいのか?」

「どのタイミングで聞けばいいのかわからない。」

という声は少なくないです。

 

連絡先さえ聞いておけば後から仲を深めることも十分可能です。

 

連絡先を聞く時のありがちなタイミングのミス

ミス

じゃあ、多くの男性はどうしているかというと、ほとんどが、

飲み会の最後に連絡先を聞こうとします

 

「え?それってダメなんですか?」

という声もありそうなのですが、

ダメではありません。

 

最近は飲んだ後にまたみんなで会おう的な

社交辞令(?)のあとに全員でLINEを交換する

ことも多いと思います。

 

それはそれで安全にサクッと交換できるので

1つの手です。もちろんそれでもいいのですが、

そうじゃないパターンもあります。

 

というか、そこに甘えていてはいざと言う時に

自分から連絡先を聞くことができなくなる。

 

男なら連絡先ぐらいは

直接聞いてほしいですし、そっちの方が

女性的にもポイントは高いです。

 

ここから本題に入りますよ

本題

じゃあ、ここから本題に入っていくのですが、

「なぜ連絡先を聞けないんでしょうか?」

という所が大切になってきます。

 

なんででしょう?

 

相手が男だったらなんなく聞けますよね?

特別タイプじゃない女性だったら連絡先を聞くなんて

朝飯前ですよね?

 

そうなんです。

 

答えはカンタン。

「ただ意識しすぎているだけ」なんです。

 

合コンだったらまだ出会って2時間そこら。

 

そこで聞けないというのは

・まったく打ち解けられなかった

・意識し過ぎて、連絡先を聞けなかった。

 

このどちらかだと思います。

 

 

 

しかし、

 

 

「ミハラさん。そうはいっても、うまく聞けないもんは聞けないんだよ!」

という声に答えて、ここからもう一歩ツッコんだ話をしますね。

 

意識してしまって連絡先を聞くのは

その女性が気になるからですよね?

 

ということは、その女性をなんとかして

ゲットしたい気持ちがあるからですよね。

 

さて、ここからが重要です。

よく聞いてくださいね。

多くの男性は、

 

【彼女をゲットするため】に

「連絡先を聞く」のではなくて、

 

【彼女をゲットするため】には

「連絡先を聞かなければならない」

 

と考えすぎている人が多すぎるということ。

 

これがうまくいかない隠れた原因です。

どういうことなのか?

 

じゃあ、ここであなたに質問なのですが、

「好きな女性をゲットするためには絶対に連絡先が必要か?」

と聞かれたらどうでしょう?

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

答えは恐らく「NO」だと思います。

 

「いやいや、絶対に連絡先を聞いておかないとダメだ!」

という人もいるかもしれませんが、

 

それは今日考えを改めてください。

 

女性とまず出会ったらすることは警戒心を解くことなんですね。

(前回こんな記事も書いたので興味があれば読んでみてください

女性の警戒心を消し去るためのたった1つの行動

 

だから、警戒心さえ解いておけば連絡先なんていつでもいいのです。

女性に連絡先を聞くタイミングの答えは

「いつ聞いてもいい」ということになります。

 

変に「ここで聞こう!」と意気込んだりするから

なんだか緊張していつも通り聞けないんですね。

 

 

「まだオレを待っている女はたくさんいるんだ」

 

 

というマインドを持っておきましょう。

これ実際にそうですから。

 

あなたを待っている

女性はまだまだたくさんいます。

 

これは事実です。

 

そう思えば目の前の女性にも

カンタンに連絡先を聞く事ができると思います。

 

【彼女をゲットするため】には

「連絡先を聞かなければならない」

 

これが焦りを生みます。

そして、あなたから余裕を奪います。

 

余裕がないと男には女性はよりつきません。

焦る=余裕がなくなる。

 

余裕がなくなり、

大して仲良くもなっていないのに

女性は連絡先を聞かれることになる、、

 

おかしいですよね?

 

【彼女をゲットしたい】と思って

「連絡先を聞いている」のに一歩も前進していないんです。

 

女性の体目当てな人

彼女がほしいとガツガツした人

自分は好きでもないのに、空気を読まずに口説いてくる人

 

その特徴はいつも決まって

 

【焦っています。】

 

連絡先を聞くタイミングは

警戒心を解いた後です。

 

連絡先を聞くタイミングは【彼女をゲットする】という

目標を達成するための通過点だと思ってください。

 

そう考えるとハードルは下がるし、

失敗する確率もグッと下がります。

 

・彼女をゲットするためには連絡先は最優先では必要ない

・連絡先をゲットするのは警戒心を解いたあと

 

これを覚えておいてください。

順序良くやれば、絶対うまくいきます。

 

では、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-恋愛心理学
-, , ,

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

関連記事

女は基本エロい?「生理的に無理」という言葉の裏にある意味

どうも、ミハラです。   「私、あなたのこと生理的に無理なんです、、、」   なんて面と向かって言われたことがある人は なかなかいないですよね。 (いたらコメントください。 どうや …

no image

なぜ起こる?『悪い男』ほどモテまくる逆転現象のホントの意味とは?

どうも、ミハラです。   昔から変わらずどこか 『悪い男』がモテるのは なぜなんでしょうか?   ちょっと学生時代を思い出してください。 かわいい女の子と付き合っているのは 決まっ …

女性が内緒にしている「マメな男がモテる」本当の意味とは?

どうも、ミハラです。   昨日に引き続き“マメな男”について 話していこうと思います。   昨日は、 【やさしくてマメな男ほど既読無視されてしまう落とし穴】 というテーマで話をしま …

女子の好物【さりげない優しさ】の正体。

どうも、ミハラです。 「私、男性の“さりげない優しさ”にグッときます。。。」 こんな女性は多いです。   好みの男性のタイプ ランキング堂々の第1位が大抵 「優しい人」です。   …

女性の『誠実な人が好き』は嘘?誠実さとセックスとリスクの関係性

女性は誠実な人が好きなのは事実ですが、ここには女性の隠れた裏の心理があります。バカ正直に誠実ではどうやってもモテません。モテることに関しては不誠実さも持ち合わせていないといけないんです。


  1. こんにちはナオキです。
    私も以前は合コンや飲み会で気になる女性
    の連絡先を聞く時はかなり焦っていました。
    相手の女性の警戒心を解いていないにもかか
    わらず、連絡先を聞いたりしてかなり女性に
    引かれたこともありました。
    やはり連絡先を聞き出すのはタイミングが
    大切ですね。
    また、すぐに聞き出そうと焦る必要もないみ
    たいですね。
    役立つ情報をありがとうございました。
    それではまたお邪魔します。

    • mihara より:

      意識してないと適当なタイミングで聞けるくせに
      意識した途端いつ聞くのかわからなくなるというジレンマ(苦笑)

      こうなる時はだいたい目的がズレてることが多いです。
      この場合だと「嫌われたくない」って気持ちが優先されることが多いと思います。
      連絡先聞くのに「嫌われないかどうかを気にする」っておかしいですもんね。

恋愛商材アドバイザー ナオキ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

姑息でズルいけど
さりげなくモテる無料Web講座
姑息でズルいけど
さりげなくモテる無料Web講座