既読無視される男の特徴“第2位”『返信スピードが早すぎる』

うも、ミハラです。

既読無視される男の特徴“第2位”
『返信スピードが早すぎる』

ということで、既読無視について書いていきます。

ちなみに1位はこの記事の最後に紹介しています。

でも、もし1位が気になっても
いきなり1位を知ってしまうのも微妙じゃないですか。

サッカーの試合結果を先に知ってしまうようなもんです。

「ガッカリ…」ってヤツです。

なので、ぜひ2位を見てから1位の記事を読んでみてくださいね。

ちなみに1位は意識していないと
ほとんどの男性がやっている行為なのでご注意ください。

 

じゃあ、さっそく内容に入っていきますが、

LINEって既読機能がありますよね。

img_e0473f339608d08023b58d1dc114854652735

あれが引き金となって、色んなトラブル(?)

が起こるのですが、、、

 

「女性に既読無視されて

もう連絡とれません…」

 

「どうしたらもう一回連絡を

取ることができますか?」

 

という声がほんとぉ〜〜に後をたたないため
そこを掘り下げていこうと思います。

 

最初に身もフタもないことを
言ってしまうかもしれないですが
いつも恋愛の相談してきてくれる人達。
ほとんどの人は

『やらかして』から相談にきます。

 

どういうことかというと、

・単純に嫌われてしまう

・警戒されてしまう

・距離をおかれてしまう

etc…

 

これらをやらかして
女性との関係が修復が難しくなってから

「どうしたらいいですか?」

と聞きにくるケースが多いんですね。

 

これが結構困るわけですよ。(苦笑)

 

今回のケースもその中の1つです。

しかも、かなり“やらかしやすい”パターンなので

心当たりのある人は注意して聞いておいてください。

 

本題に入るその前に、、、
  • ぶっちゃけ苦手
  • いざという段階になるとメールや電話を無視される
  • 女から「男として」相手にされない
    (いい人どまり)

※以上に当てはまる ”恋愛初心者” だと思う場合は、必ずこのレポートだけは読んでおいてください。

画像をクリックすると案内ページに移動します

 

ド基本中のド基本

基本

当たり前すぎて言うまでもないかもしれませんが、

大前提を整理しておきます。

 

LINEでどんな内容を送るのかも
トーゼン大切なのですが、その前に

LINEってコミュニケーションツールですよね。

 

・・・

 

「当たり前じゃん」って顔してますね(笑)

 

しかし、これはLINEに限った話ではないのですが、
媒体がネットになるだけでコミュニケーションが
オカシナことになる人がいます。

「こんにちは」を言わなかったり

自分の名前を名乗らなかったり

相談に乗ったのにお礼もなかったり、、

(お礼が無い人が結構いますね)

 

だから、

ネットもリアルのコミュニケーションと一緒なんだ

ということを頭に入れておいてください。

これを読んでくれているあなたは違うと思いますが
世の中にはそんな人がメチャクチャ多いんですよ。

これは初対面なのに名前も伝えず、あいさつもせず
いきなり「でさぁ、、」と話をはじめるようなもんです。

 

もっと言うと、それって

前戯なしで

セックス始める

ようなもんです。

 

・・・

うん。

お行儀が悪いですよ、絶対。

 

もうアレコレ言わなくても解ると思うので
これ以上言及はしないのですが、そういうことです。

 

ここまでオッケーですか?

 

返信スピードが早すぎる男・・・ 

既読

実はもうそれさえ覚えておけば、あらゆる問題が解決に向かいます。
もちろんLINEで既読無視されてしまうこともグッと減ります。

例えば、『返信スピードが早すぎる男』

これはあまりよろしくないわけです。

 

女性がLINEでメッセージを送りました。

そして、送った瞬間に“既読”になりました。

そのあと男からソッコーで返信がきました。

 

これ女性はどう思うかわかります?

 

ザックリいうと、、、

 

『私に気があるのかな?』

『もしかしたらめんどうな男かも』

 

そして、、

 

『重い、、、』

 

 

です。

 

まあ、いきなり「重い」とまでは思わないですが、
あまりに返信スピードが早いと、そう思われるのは時間の問題です。

そして、これを繰り返していると

既読無視されるのはマジで時間の問題です。

 

まだ女性がなんとも思ってない男にLINEを送るやいなや、
音速で既読になり、光速で返信がくる。

これでは

「あなたの返信を待っていました!」

と言わんばかりになってしまうんです。

これでは相手への好意がバレバレです。

 

こんなことを言うと、

「いやいや、ミハラさん相手への好意を出さないと
向こうも好きになってくれないじゃないですか」

という声もあると思います。

そんなあなたの額にケムリが出るくらいの
デコピンをかました後、ボクは静かにこのセリフを言うことになります。

 

違うぞ、それ、、、

 

レスポンスの早い返信が喜ばれるのは
女性があなたのことを既に好きな場合のみ有効です。

女性は好きになった男にはだいたい何をされても嬉しいんです。
だから、ソッコーで返信がきても嬉しいわけです。

しかし、まだ友達どまりの場合は違う。

付き合う前と付き合ったあとでは
全くコミュニケーションの取り方が変わります。
真逆といってもいいぐらい変化してしまうんですね。

 

だから、まだ知り合った段階ではあまりに
早すぎる返信はボクがNGだと思っています。

女性がブランドもののバッグを欲しがるのは価値が高いから。

周りの人が持ってないから、もっと言うと
手に入らないからです。

 

返信が早すぎる男
いつでも捕まる男に女性は価値を感じないんですね。
それはいつでも手に入るからです。

 

女性はより優秀な遺伝子を残すように
プログラミングされている関係から本能的に
こういう風に感じる仕組みになっています。

 

あまりに早い返信はせっかくのあなたの男としての価値を
下げるかなりもったいないことに繋がっているんです。

 

なので、あなたの存在価値を上げるために今日からぜひやってみてほしいのは、

 

相手からの返事を“既読”にしてから

しばらく返信を待たせる“余裕”を持つことです。

 

「お前への返信をすぐしなきゃいけないほど、
オレはヒマじゃあなんだよ」と。

こういうマインドセットでいてください。

そうすることで重い男にならず、
しかも、価値の高い男として扱われ始めますよ。

 

では。今日はこの辺で。
ありがとうございました。

 

 

※ちなみに第一位はこれです。

追撃メールは死ぬほど嫌われるから今すぐやめよう。苦笑

女子大生からリアルに声を聞いたので

ガチで気をつけてください(笑)

 

 

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

1 個のコメント

  • こんにちはナオキです。
    私も女性からLINEがくるとすぐに返信してしまうので、
    本当に勉強になりました。
    記事にも書かれてあるように、女性からのLINEを「既読」
    にてしばらくたってから返信していきます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 恋愛商材アドバイザー ナオキ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。