嫉妬しない方法ってありますか!!どーしたらいいの!?【恋愛相談vol.3】

うも、ミハラです。

 

今日はこんな質問がきました。

 

どうも、Kです。

質問があります。彼女が出来たのはいいのですが

彼女がよく男友達と遊ぶので嫉妬しまくってしまいます。

あまり良くない感情なのでなんとかコントロールしよう

とするのですが、それでも嫉妬してしまいます。

もしミハラさんが嫉妬した時にどう対処していますか?

助言を下さい!!

 

ということなのですが、、、

 

実は、今でこそ全くなくなりましたが、

ボクも嫉妬して怒り狂っていた時期があります。

 

怒り狂うというのは適切ではないかもしれないですが、

“そのくらいの勢いだった”という意味で捉えてもらえたらと思います。

 

彼女が他の男と話していようものなら、

「もしかしたらアイツに大切な彼女を

奪われてしまうんじゃないか!?」

 

という嫉妬の念で頭の中はパンパンでした。

 

ボクと同じように

ここまでにはならなくとも、Kさんもこういう感情から

ソワソワしてしまうのかもしれませんね。

 

ただ嫉妬はある程度なら相手も嬉しいと思いますが、

その感情が出過ぎると相手としてはやや鬱陶しくなってしまいます。

 

そこは注意してほしいところですが、

まず最初にいっておきたいのは、

『嫉妬は悪いことじゃない』ということです。

 

嫉妬してしまう感情は彼女のことが好きだから

出てくるんだと思います。自然な感情です。

 

それを無理矢理抑えこむと更に気になってしまい、

自分の嫉妬している感情が気になってしまいます。

 

「嫉妬するな」

「嫉妬するな」

「嫉妬するな…」

 

と、頭で考えていると良くないんですね。

 

というのも、、、

 

【脳はNOが分からない】

 

という性質があるんです。

これはどういうことかというと、

脳は「否定」を受け付けてくれないんです。

 

例えば、

 

今から緑色のウサギを絶対に想像しないでください。

絶対に緑色のウサギを想像してはダメですよ。

緑色のウサギ以外を想像しないといけません。

 

と言われると、

なんとなく想像してしまいますよね。

緑色のウサギを。

 

これが【脳はNOが分からない】

ということなんですね。

 

はい。

 

ここまでいいでしょうか。

 

なので、話を戻しますと、

【嫉妬してはいけない】と考えてしまうと

逆に【嫉妬】に頭がもっていかれてしまいます。

 

脳ミソは【嫉妬する】と受け取るんです。

 

「じゃあ、ミハラさんどうすればいいんですか?」

という声が聞こえてきそうですね。

 

オッケーです。

実は答えはカンタンです。

 

逆に、『肯定系にして考える』というのが有効です。

 

この場合の肯定系は

『どうしたら彼女をオレにベタ惚れさせることができるだろうか』

です。

 

どうでしょう?

 

そう考え始めると、

Kさんの脳は【彼女を自分にベタ惚れさせる方法】を探し始めます。

 

例えば、

 

・どこか楽しい場所に連れて行こうか。

・突然サプライズをしてみようか。

・今度会うとき笑えるネタでも用意してみようか。

 

etc…

 

こんな風に考えると「嫉妬はダメだ!」と思っていた時とは

180°違う最高の答えを脳ミソがはじき出してくれます。

 

こうやって視点を変えてあげるだけで、

いい答えを自分の頭が考えてくれます。

 

で。

 

もしこれでも、気になる場合は

彼女に直接話してみるのも手だと思います。

 

「気になるものは気になる」

「どうしてもイヤなんだ」

「なにかお互いにとっていい方法がないだろうか」

 

と、相談してみるのもいいでしょう。

ただここで感情に任せて怒りながら言ってしまったりすると、

彼女も話を聞いてくれません。

 

そこは注意が必要です。

 

あくまで『お互いのために』というスタンスで話をして

コミュニケーションとれば、そこはKさんの彼女ですから

大丈夫でしょう。

 

今すぐできることはその辺でしょうか。

 

長い目で見たら、自分をもっと高めて魅力的にする

方向にシフトしていってほしいと個人的には思います。

 

自分を高める方法としては、

学生さんなら、勉強や部活を真剣にやってみるとか、

社会人さんなら、仕事に打ち込んでみるとか、

見た目ももっとカッコ良く、洋服や髪型をしっかり整えてみるとか。

 

こういうことをやっていくと自然と自分に自信が

ついてきます。自信がついてくれば

自然と嫉妬心にはフォーカスしなくなります。

 

「ま。もしフラれても次を探せばいいか!」

 

というマインドでいられるからです。

こういうマインドでいると今度は彼女が嫉妬してくるはずですよ。

 

なぜなら、自信満々のKさんは彼女から魅力的に見えます。

ということは、他の女性からも魅力的に見えるということになるからです。

 

彼女からしたら「マズい…。他の女に取られる…。」

という気持ちになるのはトーゼンなんですね。

 

そうなってくると、状況がどーなろうが、

付き合うか、別れるかはKさん次第ということになります。

 

この状態にもっていけるように自分を高めていってもらえると

気分もいいし、さらに男としての自信もついてきます。。

 

0b7f5d117e4fcd214e32dd71e31bb831

 (こんな感じになるということですね)

 

では、

 

最後にまとめると

 

ステップ1 【脳はNOが分からない】

ため肯定系にして考えることで嫉妬心が消える。

 

ステップ2 それでもイヤな場合は彼女に相談してみる。

 

ステップ3 長期的には自分をもっと魅力的に高める方向にシフトする。

 

まずは肯定系にして物事を考えるクセをつけてみましょう。

 

試してみてください。

陰ながら応援しています。

 

では、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。