女性に既読無視されるLINEの使い方3『ウザい量のLINE通知』

2015/02/11

どうも、ミハラです   金曜に電話番号交換した男からすでに20回くらいメールが来てる。 ウザいぐらい大量のLINE通知が・・・(今日ご飯どう、とかの要返信のみ)。 既読になって返信しない時点 …

女性に既読無視されるLINEの使い方2『スタンプの乱用』

2015/02/10

どうも、ミハラです。   今日は昨日に引き続きLINEの使い方講座その2です。 昨日の記事をまだ見ていない方はこちらからどうぞ →【女性に既読無視されるLINEの使い方1『返信メールに即レス …

女性に既読無視されるLINEの使い方1『返信メールに即レスする』

2015/02/09

どうも、ミハラです。   さて、今日から1週間はLINEの使い方講座になります。 「使い方講座!」って言っても別に仰々しいものではないので、 構えなくてもいいのですが、   LIN …

『好きな人と会話が続かない…』気まずい空気を打破するたった1つの突破口

2015/02/03

どうも、ミハラです。   今日も会話についてなのですが、、、 ついに発見しましたよ。   口ベタを確実に改善する突破口を。   ここ最近 「口ベタはどうやったら治るのだろ …

初対面の会話でネタを豊富に持っておくことがモテる秘訣であるという嘘

2015/02/02

どうも、ミハラです。   「女性と何を話していいのかわかりません」   という声をよく聞きます。   特に初対面の女性との会話でネタに困ると。 初めて会った人だと確かに困 …

本気で好きになった女性に限って振り向いてもらえない原因はコレだった

2015/01/28

どうも、ミハラです。   こうして恋愛活動をしていると色々な問題が発生しますし、 「マジで?」と思う意外な相談もされるのですが、   ほぼ100%の人がハマる罠といえばやっぱりコレ …

女性が内緒にしている「マメな男がモテる」本当の意味とは?

2015/01/27

どうも、ミハラです。   昨日に引き続き“マメな男”について 話していこうと思います。   昨日は、 【やさしくてマメな男ほど既読無視されてしまう落とし穴】 というテーマで話をしま …

LINEで既読無視を回避するための処方箋【1】

2015/01/15

どうも、ミハラです。   今日はLINEの使い方です。   「使い方なんて知ってるさ!」 という声も聞こえてきそうなのですが、   普通の使い方ではなくて、 「対女性のラ …

「今後のデートの進め方で悩んでいます。」【恋愛相談vol.4】

2015/01/07

どうも、ミハラです。   今日はこんな質問です。   どうも、Fです。 今悩んでいることはデートの進め方です。   しばらく女性とデートしていなかったせいか デートしても …

嫉妬しない方法ってありますか!!どーしたらいいの!?【恋愛相談vol.3】

2015/01/05

どうも、ミハラです。   今日はこんな質問がきました。   どうも、Kです。 質問があります。彼女が出来たのはいいのですが 彼女がよく男友達と遊ぶので嫉妬しまくってしまいます。 あ …

女性の愚痴や悩みを聞いた後の2つのアプローチ法【恋愛相談vol.1】

2015/01/02

どうも、ミハラです。   今日は恋愛相談について答えていこうと思います。   そうそう。 先に言っておきたいことがあるのですが、   人の悩みは重なっているケースが多いの …

会話ベタはもう卒業!読んだらすぐ解決する3つの具体的解決法とは?

2014/12/27

どうも、ミハラです。   今日のテーマは会話です。   ・会話が苦手。 ・沈黙が嫌だ。 ・何を話していいか分からない。   今日はそんな人にはうってつけの話になると思いま …

女性を主人公にして手玉にとる?セックスに誘導する会話ド基本編

2014/12/25

どうも、ミハラです。   今日は会話の話をします。   ズバリいうのですが、【会話】 実はこれが最強のモテる技術です。   イケメンでも、 金持ちでも、 高身長でもなく、 …

女性が喜んでパンツを脱ぐメカニズム

2014/12/24

どうも、ミハラです。   ところで、 あなたは女性のパンツ好きですか?   そーです。あのパンツです。 別名パンティーとも呼ばれるアレです。   もし好きならこのまま読み …

no image

さりげない優しさで女性をベタ惚れさせる方法《1》歩道側を歩かせる

2014/12/23

どうも、ミハラです。   今日はさりげない優しさで女性をベタ惚れさせる方法 パート1です。   パート1ということで、これはシリーズ化したいと思っています。 というのも、ボクはこの …