女性との『会話が途切れる気まずさ』から解放されるためには?

img-17533245-1-468x468

うも、ミハラです。

 

恋愛において、、

だけじゃなく、仕事でもなんでもそうなのですが、

会話って絶対必要ですよね。

 

もし

「ボクは大体の人と“あうんの呼吸”で

もはや言葉とか必要じゃないっす!」

 

みたいなブッ飛んだ人は、、、

さすがに少数派だと思うので

そういう人は無視するとして(苦笑)

 

会話。トーク。雑談。スピーチ。

 

しかし、恋愛初心者の時は、

 

・なぜか女性との会話になると何を話していいのかわからなくなる

・妙な緊張感に襲われる

・会話が途切れることに恐怖を覚える

 

こんなことを感じている人は多いです。

 

気持ちは痛いほど分かります。

ボクも過去にほぼ発言0で

合コンから帰ってきたこともあります。

 

う〜ん。今考えると逆にスゴいなあと(苦笑)

 

なので、今日は

女性と会話が途切れた時の対処法

について話そうと思います。

 

で。

 

うまくいかない大きな原因に

女性に嫌われたくない

という感情が心の裏に隠れていることがほとんどなんですね。

 

だから、

好きじゃない女性に限って好かれてしまうという現象が起こります。

だって、そういう時は別に嫌われてもいいと思ってるから。

 

これはどういう理屈かというと、

あなたの精神的余裕が自信となって女性に映り、

好きじゃない女性からも好かれてしまうということなんです。

 

裏を返せば、このロジックさえ理解できれば

かなりの問題が解決に向かう気がしませんか?

 

どんな女性に嫌われようが関係ない

 

こんな状態になったらもう最強ですよね。

 

しかし、

今すぐ「バチッ!」と変身するなんて無理じゃないですか。

いきなり「自信をもて!!」って言われても持てないですよね。

 

だから、少しずつ自信を付けていくために

まずは会話を磨きましょうということです。

 

で、今回は「会話が途切れないためには?」

というところからいきます。

 

【1】相づちのスピードをゆっくりにする

 まずは間を持たせるために

相づちをゆっくりにします。

 

会話って、

【女性が話す→あなたがしゃべる→女性がしゃべる】

 

と単純に表すとこんな感じ。

 

なので、【あなた→女性】に会話が移動する前に

相づちをゆーーっくりにしてその間に次の会話のことを考えます。

 

じゃあ、次になにを話せばいいの?

という問題が出てきますよね。

 

【2】自分の主観を言う

その次は

女性の会話の内容に対して

あなたの主観を言う

 

これをやってみてください。

 

例えば、

女性「もう仕事初めて3年たつんです。」

あなた「ほうほう、、そうなんだーー」(ゆっくり相づち)

 

あなた「ってことは結構慣れてきたところだね」(あなたの主観)

 

こういう感じです。

 

主観をいうことで、その後も会話が続きます。

 

で。

 

女性「そうなんです。結構慣れてきたんですけど、

そのせいか仕事めちゃくちゃ振られるんですよ(苦笑)」

 

とか

 

女性「いや、それが全然慣れなくて」

 

とか

 

こういう反応が期待できます。

そうすると話が続く感じがするのがわかりますよね。

 

【3】ド基本『相手の立場になる』

女性の会話を自分に置き換えて想像すること

 

これが超重要です。

 

会話が途切れてしまうのは、

あなたの主観を通した新情報がないからなんです。

 

例えば女性が、

「へー、そうなんだ」

「なるほど、なるほど」

 

と相づちだけ打たれると

ずーっとこちらがしゃべらないといけないですよね?

 

これは相手も同じなんです。

さっき話したように会話にあなたの主観が入りかつ

女性がしゃべったことを自分に置き換えて

想像するスキルがあれば楽しく会話もできます。

 

しかも、ただ続く会話ではなく盛り上がる会話ができます。

それは主観的に話すからです。主観的な意見というのは

相手と違う場合が多いです。わがままな意見といってもいいです。

 

だから、盛り上がるんです。

 

「それっておかしくないか?(笑)」

「変わっているよ、それ(笑)」

 

みたいな会話が生まれるのも

主観的な意見があってこそです。

 

嫌われるのを怖がるとこれが機能しないから

盛り上がらない負のスパイラルの入ってしまいます。

 

一度入ってしまったら、なかなか抜け出せません。

このことを知らない人だったら脱出の仕方もわからないんです。

 

草食系や絶食系と呼ばれる人種は

主張がなかったりします。

 

まあ、実際は主張がないわけではないんですけどね。

単純にリアルでの会話の量が不足しているからって

だけなんです。

 

会話ってスポーツですから。

どんなに会話の達人でもしゃべらないと

筋肉が衰えるようにうまくしゃべれなくなります。

 

しゃべれないのを解決するには

喋ることが一番効果がある。

 

という身もフタもない結論になってしまうのですが、

事実なのでそこは諦めて頑張りましょう。

 

じゃあ、具体的に会話が途切れないためには

どう行動していけばいいのかというと、

 

ステップ1

会話が途切れたら、ゆっくり相づちをうつ

 

ステップ2

その間に女性が言った内容を自分に置き換えて想像する

 

ステップ3

相手の立場になって、想像した内容をあなたの主観を通して女性に伝える

 

この順番でやれば会話が途切れることもなく

楽しめると思います。

 

ぜひ試してみてください。

 

では、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>