極めてナチュラルに自分を売りこむ手法

セールスマン

うも、ミハラです。

 

「セールスが苦手です。」

 

日本は控えめな人が多いので

こういう声を聞くことは少なくないです。

 

おそらく“押し売り”のようなイメージがあって

《セールス=迷惑行為》という公式が頭の中にあるのかもしれませんね。

 

では、もし押し売り感0&相手に感謝されまくるセールス法

があったらどうでしょう?

まだいまいちピンとこないと思いますが、

あなたの近くにいる売れてる営業マンは

誰にも教えず密かに今日の手法を使ってます。

 

今日のテーマは

『極めてナチュラルに自分を売りこむ手法』です。

 

ゴリ押しせず、気づかれないように相手の懐に入り

信用される技を紹介します。

では、わかりやすいように

最初に「ダメな人はどんなことをやっているのか」

から考察していきましょう。

人間は他人から勝手にものごとを決められると反発する

という性質があります。

 

新人くんがやりがちなのは、

「こんなに機能的で、しかも他社の製品より

こんなに安いのですから、買わないと損ですよ。」

と、いきなり切り出してしまうことです。

 

気持ちは痛いほどわかるのですが、なにもナシにいきなり商談入ると

120%却下されてしまいます。

 

なぜか?

 

“買ってくれオーラ”が全身から出まくっているからです。

相手は一方的な結論を押し付けられてるようで、

いい気持ちはしません。

これは「男にとって重要なある場面」と同じだと考えると

より理解がしやすいかもしれませんね。それは、

 

告白です。

 

この場合はお察しの通り、男性→女性への告白のことなのですが、

買ってくれオーラ全快の状態というのは

ヘタレが付き合ってくれオーラ全快でいきなり告白する、、、。

これと酷似しているわけです。

 

もし女心にライセンス制度があったとしたら、

このヘタレ君はビギナークラスに高確率でランクインするでしょう。

一目惚れしてしまって、会話すらしてない状態で、

自分の気持ちだけがどんどん膨らんで、

なんだかやりきれない気持ちになってきてしまい、

 

最後は「自分がラクになりたいから告白する」

というヘタレな行動に出てしまう男が少なくないと思います。

 

“急なセールス”というのは“破滅の手法”だと心得てください。

 

ここまで聞いてもしかしたら耳が痛い人が

チラホラいるかもしれないですね。

 

あなたも痛いかもしれないですが、

もし読んでいたら誰よりも昔の僕の耳が痛いことでしょう(苦笑)

 

でも、大丈夫。

 

実は少しのコツを抑えるだけで状況は一変します。

セールスも告白も同じようなものです。

相手に気持ちを切り出すというところは一緒ですよね。

コツはオススメしないことです。

「オススメしないってそれじゃ買ってくれないじゃないですか!」

 

そうですね。

 

本当に何のアプローチもなく、

オススメもしなかったらそういうことになりますが、

コツを抑えながらアプローチすればそんなことにはなり得ません。

さっき『人間は、他人から勝手にものごとを決められると反発するという性質があります。』

というお話をしました。

 

押し売りされるとなんだか勝手に決められた気になってしまい気分が良くないのです。

玄関先で「この食べ物は体にいいんですよー!」と

いきなりきたどこの馬の骨だか分からない人間にセールスされたら

「なんなんだ、こいつは…」

となるのが普通の感覚の持ち主です。

あなたもそんな気持ちになると思います。

 

他人の意見にしたがって、自分の意見を変えるよりも

他人から情報を得て自分で判断・決断する方が説得効果が高いのです。

 

簡単にいうと、

「オレが自分の意志で決めるから情報だけくれよ」

という状態にすればオッケーということです。

「相手に判断をゆだねる」ということですね。

これは『暗示的説得法』というテクニックで、

理由は説明するが、あえて結論はいわずに相手に判断させる説得法なんです。

 

・他人に相談せずに物事を自分で決める人

・自分の判断に自信をもってる人

・論理的に考える人

・人を疑うクセがある人

etc…

 

こういうタイプの人間を説得するのに効果的です。

ただこれには1つだけ弱点があって、

相手に押し付けがましさを感じさせることはないのですが、

 

「で、結局、なにがいいたいの?」

と、結論があいまいになる可能性あるんです。

 

「じゃあ、説得力弱いじゃん」と感じるかもしれないですが、

でも、やっぱりゴリゴリの押し売りセールスはしたくないですよね。

「なんなんだ、こいつは」扱いは誰だってされたくないと思います。

 

ここは塩梅が大切になってきます。

具体的なステップをシェアすると、、、

 

ステップ1 結論はあえて言わない。

ステップ2 結論を導き出すのに必要な魅力的情報だけを相手に伝える。

ステップ3 相手に判断をゆだねる。

そうすると相手は「自分の判断で決めたんだ」と思い込み

自分でだした結論に自己説得するようになり

考えや態度を変化させます。

この方が終わったあとの満足度が高いです。

 

実は告白も一緒で

 

ステップ1 告白はしない。(オススメはしない)

ステップ2 こちらのいいところを相手に伝えまくる。

ステップ3 相手がこちら側を求めてる状態にする。

 

この3ステップで解決します。

 

では、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

 

 

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>