恋愛心理学

告白を待っている女性が出すたった1つのサイン 

投稿日:

うも、ミハラです。

 

 以前ブログのどこかの記事で話したのですが、えーっと、、ああ、あったあったこれですね。

“告白”してはダメ!確実に女性をモノにするための逆転の発想

 

これを読んでおくと今日の話が、すんなり入ってくると思います。

 

ここで書かれていたことを簡単にいうと『告白はするな』という話をしました。

 

その理由についてはここでもまた語っていくのですが、とりあえず『告白はしなくていいもの』としてこの記事を読み進めてもらえたらなと思っています。

 

ただそうは言っても「ちゃんと告白したいです。」という男性もいると思います。

 

オッケーです。

 

というわけで、今日は

告白を待ってる

女性が出す“あるサイン”

について話そうと思います。

 

本題に入るその前に、、、
  • ぶっちゃけ苦手
  • いざという段階になるとメールや電話を無視される
  • 女から「男として」相手にされない
    (いい人どまり)

※以上に当てはまる ”恋愛初心者” だと思う場合は、必ずこのレポートだけは読んでおいてください。

画像をクリックすると案内ページに移動します

 

99%断られない告白のタイミング?

タイミング

さて、この話であなたは何が手に入るのかというと、、今日の話を聞けば、【99%断られない告白のタイミングがわかります。】

 

これさえ知っておけば【サインが出たら告白する→確実にオッケーをもらえる】こういう恋愛常勝気質のサイクルが出来上がります。

 

もうフラれたくない男性はぜひ聞いておいてください。

 

そもそも告白は必要なのか?

告白必要

ちょっと考えてほしいのですが、

告白ってホントに必要ですか?

 

どうでしょう?

そもそも、何のためにするんでしょうか。

 

・・・

 

ちなみにボクはこんな風に思います。

 

相手に“想いを伝えるだけ”なら告白はいい方法だと思いますが、好きな女性と“付き合うのが目的”なら告白は得策ではない。

 

女性は告白されると相手の男性を好きになる、、、なんてことは起こらないわけで(苦笑)

 

例えば、これを自分に置きかえて考えてみると、自分のタイプじゃない(まだよく知らない)女性から告白されて、それをキッカケに即好きになりますか?」

 

「はい。付き合いましょう」となりますか?

 

・・・

 

「うーん」って感じになると思います。

 

もっと言うと、例えば訪問販売でまだ商品説明もちゃんとされていないものをふたつ返事でお金を出して買いますか?・・・ということです。

 

人間は告白された(売り込まれたから)からって

相手を好き(買う気持ち)になるものじゃない

 

もちろん告白されたらその後意識してしまって好きになる…そういうパターンも少なくないです。

 

ただヘタな鉄砲を打ちたくない人や高リスクを犯してまで告白して断られたくない人は「人間は告白されたからって相手を好きになるものじゃない」

このマインドを持っておいてくださいね。

 

ほとんどの男性はタイミングが早すぎる

タイミング2

もっと細かくいうと、男が「ここだ!」と思って告白する段階っていうのは女性にとってはまだまだ。まだまぁ〜〜だタイミングが早いんですね。

 

「タイミングが早い」と断られるリスクが上がりますよね?

 

なぜか?

 

それは『女性にとってあなたはまだタイプの男じゃない』からです。

 

まだ女性があなたを好きになってないんです。富士山でいうとまだ5合目、といったところでしょうか。ご来光を見るにはまだ早いですよね。

 

でも、ここまでくるとやらないといけないことが見えてきませんか?

 

そうです。

 

まずやることはあなたのことを好きになってもらうことです。

超×10シンプルですよね(笑)

 

そのためには少しずつスキンシップなりをしていかないといけません。

 

乱暴いい方をするとセックスを先にしてしまえば断られる可能はグッと下がります。(もちろんお互い合意の上で)

 

  • それが無理ならキスをする。
  • それが無理ならハグをする。
  • それが無理なら手をつなぐ。

 

こうやって少しずつスキンシップを図るなかで、

女性の気持ちをこちらに向けていきます。

 

具体的な作戦を一緒に考えよう

mark-516277_640

ここで最初の話に戻るのですが、告白を待っている女性が出すたった1つのサインはこうやって小さくトライしていかないと出てきません。

 

だから、まずは連絡先を交換して、デートに誘って、2、3回デートして、その間に徐々にスキンシップをする。その女性と付き合いたいならこのプロセスを踏むことです。

 

いいですか。

 

ここまで来て、初めて女性はあなたのことを好きになるのです。そして、好きで好きでたまらない、今の不安定な状況が心配でどうしようもない。

 

そうなったときに、告白して欲しいという気持ちの表れである、ある1つのサインが出てきます。それは、、、

 

 

 

 

・・・ 

 

 

 

 

「私のことどう思ってる?」

 

 

これです。

 

 

これが出てくればもうこっちのものです。

 

他のサインでいうと、「私たちってどういう関係?」とか「なんであの時キスしたの?」とかこういうのもその類いに入ります。

 

このサインは

「(私は好きだけどあなたは)私のことどう思ってる?」

という意味です。

 

女性は本当にリスクを取りたがらないのでこんな遠回しな言い方をする人が多いですね。

 

ここまできたらこっちから「じゃあ付き合うか?」みたいな打診をすればもう安心です。絶対オッケーですから。

 

これでも告白して断られることはないです。少なくとも僕はなかったし、僕の知人も同じやり方をしていますが、失敗なし。

このアプローチは太鼓判を押せる方法ですね。

 

こちらからデートの時に少しずつスキンシップを増やしていきましょう。スキンシップの効果は絶大ですから。そうやって女性はこちらに好意を抱くようになるんですね。

 

もちろん人によってサインを出してくるタイミングは違います。

 

キスをした時かもしれない。

ハグをした時かもしれない。

まだ経験が浅い女性は手をつないだだけでサインを出してくることもあります。

 

だから、告白はしないこと。

 

「私のことどう思ってる?」を引き出すように行動していくとうまくいきます。

 

そのサインの後にあなたが気があれば付き合えばいいし、そうじゃなければ辞めればいいです。

 

付き合いたいなら自分のタイミングで「じゃあ、付き合おうか」と軽くいえばもう付き合うことができます。

 

女性からサインを引き出すための行動3ステップ

  1. 二人きりでデートをする
  2. デートでなにかしらのスキンシップを図る
  3. スキンシップの強度を徐々に上げていく

 

ぜひ覚えておいてください。

 

では、今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

最後に重要なことをもう1つ

告白をオススメしない理由はもう1つあって「告白する」ってことは「相手に返事を求める」ってことですよね。ということは女性は「答えを出す」ってこと。

 

その答えは【YESかNO】のどちらかしかありません。

告白は女性に“選択を迫っている行為”とも言えます。

 

女性があなたのことを好きじゃなかったり、まだ気持ちが微妙だったりすると、どうなると思います?

 

  • 「本当はもう少し時間が欲しい」
  • 「あなたのことがまだわからない」
  • 「もう少し知れたらオッケー出せるのに」

 

そんな複雑な気持ちを抱えながら「女性は現時点ではNOとしか言えない」というお互いにとって悲惨な結末になりかねません。

 

しかも、一回答えを出してしまうと、次はかなり攻めづらくなりますからね。

気まずさもあるし。

 

もしすでに失敗してしまっていて次が2回目の告白だと言う人はこの記事を穴が空くほど読んでおいてください。

↓↓↓

 

1回目の告白が失敗して

2回目にチャレンジしようとしているなら、、、

-恋愛心理学
-,

NEWS!
【裏】女性プロファイリングラボ
開設のお知らせ!

こんなハデに告知しておいてなんですが、
秘密裏に【裏】女性プロファイリングラボ開設しました。

その名も【ザ・ブラックプロファイリングラボ】

登録すると、無料とは思えない
ブラックかつシークレットな内容のメールが
毎日届くことになります。

毎回目が離せないのですが、
特に2日目に届く
【メス×貞操観念=殺人?】と、

4日目に届く
【7+1の“ド”基本】の話だけは、
永久保存版として残しておいてください...。

「え?忙しい?」

オッケーです。

では、せめて案内ページに書いてある
【90%の人が誤解してきた恋愛の大盲点】だけは
チェックしておくことを強くオススメします。

下の画像をクリックすると、案内ページに移動します
本能3

※18歳未満や女性の方の登録はご遠慮ください。

※一定期間公開後、リンクごと削除し二度と登録できなくなるので
興味がある場合はお早めにご登録ください。

関連記事

好きな女性と付き合う前に手をつなぐには、、、【恋愛初心者編】

どうも、ミハラです。   背後にあるもの…   って自分からは見えないですよね。   それと同じようなもので 好きな女性と手をつなぐときにも 盲点になりがちな …

かわいい女性に「かわいい!」と言っても喜ばない理由

どうも、ミハラです。   最近だいぶ春っぽくなってきましたね。   暖かくなってると恋したい気分が 上がる女性も多くなってきます。   「さっさとかわいい女性を ハントし …

女は利己的でシンプルな生き物【ルックスはアドバンテージ】

どうも、ミハラです。   女はイケメンを探している。 どうせカッコいいヤツには勝てない。   と思ったことは誰だって1度や2度、、 いや、もっとあるはずです。   モテる …

ついに解明?【根拠のない自信】を持つための3つの根拠とは?

根拠のない自信には根拠がある。

マメな男がモテると安易に信じてはいけない!実は既読無視される頻度が高いわけ

『マメな男がモテる』果たしてこれは本当なのか?まだ関係が深まっていない状態でマメな男として行動すると既読無視対象者になってしまいます。マメさの使いどころは女性に好意を持たれ始めてからです。


  1. […] 以前ブログの記事(告白を待っている女性が出すたった1つのサイン)にも書きましたが、 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。