女性を通して魅力的な人生を創る

女性に既読無視されるLINEの使い方3『ウザい量のLINE通知』

WRITER
 

うも、ミハラです

 

金曜に電話番号交換した男からすでに20回くらいメールが来てる。

ウザいぐらい大量のLINE通知が・・・(今日ご飯どう、とかの要返信のみ)。

既読になって返信しない時点で気づいてくれよ・・・。

 

 

さて、今回は連続して膨大に相手にLINEを送るのは控えましょう

という話です。

 

前回(女性に既読無視されるLINEの使い方2『スタンプの乱用』

と同様に「いやいや、それはやらないでしょ(笑)」

という声が聞こえてくることを祈っているミハラですが、

普通に考えたらやらなそうなことも対女性になってしまうと

やってしまいがちなんですね。

 

これはほとんどの男性に起こると言ってもいい、

今好きになった女性以上の人はもう現れない

という錯覚からくるんです。

 

“錯覚”とかいうと、

好きな気持ちすらウソみたいに聞こえるかもしれないですが、

そんなことはないんです。その気持ちはもちろん本当で大切にしてほしいのですが、

 

「こいつしかいない!」という強い気持ちが表に出過ぎて

「このチャンスを逃したくない!」という心情がいつもは取らない行動に

走らせてしまうという寸法なんです。

 

この変なガッツキ感がなくなるだけで

女性はあなたに余裕を感じ始めます。

 

ほら、結婚した男の方が女性からなぜか魅力的に見られることって

あるじゃないですか。合コンのメンバーが足りなくて、既婚者を

連れて行ったらそいつが一番モテてしまって本末転倒…みたいなね。

 

あれはガッツイていないから起こるんです。

 

「別に来ている女性はどーでもいいけど、

せっかくだから楽しんでもらいたいし、

自分も楽しみたいし」という純粋な気持ちが出て

女性もそれを感じとるんです。

 

一方、そんな純粋なイケメンをよそに

隣の男は一番かわいい子にマンツーマンでベッタリマーク

そして、自分の好みじゃないとわかるやいなや態度を変えてみたりと、

 

・・・

 

こういうのがそのままLINEに出るということですね。

だから、返信が遅いと焦って大量に送ってしまうんです。

 

でも、考えてもみてくださいよ。

『友達にそんなことしないですよね?』

相手が友達だったらそんなことしないはずです。

 

しかも、知り合った時点では女性とは友達です。

友達と普段するやり取りをやれば問題ないという

シンプルなことなんです。

 

もちろん好みの女性がいれば多少なりとも「グラッ」とくるのは

ボクも同じです。これは男なら仕方ないことで、本能の仕業なので、

100%無くすことはできません。

 

それを踏まえて恋愛において“焦る”のは

色んなところで不利に働きます。

せっかくのあなたの魅力を安売りしている

という勿体ないことが起こっているんです。

 

なので、変に焦ってしまっているなと思ったら、

「これ友達にだったらするか?」

と自分に問いかけてみてください。

 

この自分への質問が変な焦りはを消滅させ、

不自然な行動を抑制してくれますし、

あなたの魅力を底上げしてくれるでしょう。

 

恋愛の問題ってホントにちょっとしたズレから起こっているだけです。

自然体に近づけることがなによりの特効薬になりますよ。

 

では、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 女性プロファイリングラボ , 2015 All Rights Reserved.